風呂屋


スカートから白い足をにょきにょきと 二本出した娘が 僕の前を歩いていた 膝の内側に残った汗粒が キラキラ光って前後するのにつられて ついて行くと 場末の風呂屋の前だった この時突然 彼女はくるりとふりむき手招きして 僕を連れて中に入った そして僕を綺麗に洗って 外へ放り出した


(C) Copyright, 1995 NAGAO, Takahiro
|ホームページ||詩|
|前頁(白いもの)||次頁(姉さんの卵)|
エキスパンドブック版
PDFPDF版
mail: nyagao@longtail.co.jp