夜の林の腐った地面から ひょろひょろと手がはえてきて 笛を吹く 太鼓をたたく 弦をはじく 通りがかった旅人は それを聞くとうっとり眠り そのまま腐って土になり その土からまた ひょろひょろと手がはえてきて 笛を吹く 太鼓をたたく 弦をはじく


(C) Copyright, 1995 NAGAO, Takahiro
|ホームページ||詩|
|前頁(木の目)||次頁(てのひら)|
エキスパンドブック版
PDFPDF版
mail: nyagao@longtail.co.jp