小便臭い壁 静かに眠る酔っ払い 吐き気のする路地を曲がれば 暁の空 いつもの橋のたもとにいる 橋の向こうには何があるのだろう と思いながらも いつも渡らない 川に沿って 下流へ歩いてゆく 河口の方から 船の汽笛が聞こえてくる


(C) Copyright, 1995 NAGAO, Takahiro
|ホームページ||詩|
|前頁(断片)||次頁(影)|
エキスパンドブック版
PDFPDF版
mail: nyagao@longtail.co.jp