こぼれ落ちる 花びらがある 静かにたたえられた 水面がある 午後の日ざしは眠り 一枚の影が 階段を下りて 外へ出ていった 足音だけが いつまでも残った


(C) Copyright, 1995 NAGAO, Takahiro
|ホームページ||詩|
|前頁(橋)||次頁(旋律)|
エキスパンドブック版
PDFPDF版
mail: nyagao@longtail.co.jp