ベッドの上に 僕の影が浮かんでいる ふわっとした熱を持ち ベッドがそこの所だけ 少しへこんでいる この裏切り者め 部屋を出る僕に向かって 僕の影は ニヤニヤ笑いながら 手を振っている 朝から僕は疲れて 疲れたまま日が暮れて 腹が立つ 酒を飲むので 腹が出る 部屋に戻ると 僕の影がベッドの上で 腹を出して寝ているので また腹が立つ また酒を飲んで 眠ろうとしても 僕の身体の下から なまあったかい影が いくつもふわりふわりと浮かんでくるので 眠れない


(C) Copyright, 1995 NAGAO, Takahiro
|ホームページ||詩|
|前頁(占領)||次頁(平和)|
エキスパンドブック版
PDFPDF版
mail: nyagao@longtail.co.jp