障子に魔羅を突き刺す ずらり十数本の魔羅 さあ元気に立ち上がれ 体の隅々まで洗い浄めよ 一斉に描かれる放物線 霜柱立つ寒い朝の庭 生温い湯気がたちこめる 一瞬小さな虹がかかる


(C) Copyright, 1995 NAGAO, Takahiro
|ホームページ||詩|
|前頁(ゆで卵)||次頁(初出一覧)|
エキスパンドブック版
PDFPDF版
mail: nyagao@longtail.co.jp