縺励i縺縺励@縺壹∩縺ョ句

July 0571997

 バナナ持ち洗濯機の中のぞきこむ

                           しらいししずみ

者は二十代前半の女性。若い女性の日常の一こまを、さらっとスケッチしていて好もしい。それにしても、食べながら洗濯できるとは、盥(たらい)世代の末裔である私などにしてみれば、つくづく便利になったものだと思う。家事を課せられた者のプレッシャーが、どれほど減殺されたことか。生まれたときに既に洗濯機があった世代にはわかるまいが、この恩恵による時間の余剰には計り知れないものがある。説教くさくなりかけた。「サザンオールスターズ」の曲に俳句を感じるという作者の感受性に、今後を期待しよう。『21世紀俳句ガイダンス』所載。(清水哲男)




『旅』や『風』などのキーワードからも検索できます